特別養護老人ホーム 丸子の里

特別養護老人ホーム 丸子の里【スタッフの声】

スタッフの声

  • 介護職員実務者研修受講体験記
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)合格体験記
  • 社会福祉士合格体験記
  • 介護福祉士合格体験記
  • スタッフの声
介護職員実務研修受講体験記

 平成27年度より、介護福祉士試験を受けるために、「介護職員実務者研修」の受講が義務付けとなっていましたが、開始が1年据え置きとなりました。
 丸子の里グループでは、今後必要となることを想定して、職員のキャリアアップのために「介護職員実務者研修」の受講費用を全額補助し、なおかつ外部研修扱いで勉強に行ってもらっています。
 さっそく受講した職員の声をご覧ください!

デイサービス介護職員(50代女性 入社1年 パート)

 無資格で入社して、1年しか経っておらず研修を受けるにはまだ早いと思いましたが、所長やリーダーの勧めもあり、また、仕事を続けていくのにもっと知識を身につけなければとの思いがあり自分のスキルアップのためにもこの研修を受けることにしました。
 まずは通信による自宅学習でしたが、無資格のため、全19科目を約1カ月(10回添削・70%以上正解)で終わらせないとスクーリングに移れないので、必死でこなしました。
 スクーリングは、2人の方の情報をもとに、情報分析〜課題〜目標〜具体的援助内容を考え記録する事から始まりました。日々の仕事で、利用者様1人1人に必要な安全で正しい自立支援を考えながらの援助が日頃からできていない事を、改めて実感しました。言葉にして記録に落す事にも時間がかかってしまいました。
 実技演習は全8事例行いましたが、細かな気配りや体調確認・口頭指示・ボディーメカニクスの使い方・安全確認等、すべてにおいてしっかりできず、細かに先生に指導を受け、職場での間違っている支援方法も指摘されました。実技試験はなんとか合格しましたが、演習で行った事を1つでも忘れると不合格なのでとても緊張したと共に、実際にご利用者様とかかわる際にはヒヤリハットにならない様、十分すぎるほど注意して行わなければいけないとこれも改めて実感しました。
 スクーリング最後は、経管栄養と喀痰吸引の実技演習・試験でしたが、医療行為のため間違える事のないよう教わった通りの事をその日に試験で、憶えるのに時間がかかり研修時間をおしてまでの試験になってしまいました。
 とても大変な研修ではありましたが、基礎的な事まで教えていただけ、また、忙しい仕事の中、休ませて通学させていただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきありがたく思います。これからの仕事も気を引き締めて利用者様や職員の方と関わっていきたいとともに、介護福祉士の筆記試験は2年後になりますが、引き続き頑張って勉強を進め、介護福祉士が取れればと思います。

ページの先頭へ戻る